長野県

長野県について知りたいこと

諏訪大社で楽しむ女子旅 諏訪大社で楽しむ女子旅 はコメントを受け付けていません。

長野県の諏訪湖には諏訪神社総本社である諏訪大社(すわたいしゃ)があります。周辺に4箇所の境内地をもち、神位が正一位の古い歴史をもつ神社です。古事記や日本書紀にも登場してきます。本殿はなく御神木として秋宮は一位の木、春宮は杉の木、上社は御山を御神体としています。祭神は建御名方神(たけみなかたのかみ)、八坂刀売神(やさかとめのかみ)で諏訪大明神と呼ばれています。五穀豊穣を祈る神、武勇の神として信仰されてきて、現在は生命の根源、生活の源を守る神として参拝されています。最大の神事は御柱祭(おんばしら)というお祭りで7年目毎、寅と申年に行われます。他にも春期には御頭祭(上社例大祭)、雨期には御田植祭り(上社)、夏期にはお舟祭(下社例大祭)、御射山社祭(上社・下社)、冬期には蛙狩神事並御占神事(上社)と筒粥神事(下社)が行われます。また、冬期に見られる諏訪湖の御神渡りは、諏訪神社上社の建御名方命が下社八坂刀売命のもとへ会いに行くときにできる道だと言われています。最低気温がマイナス10℃以下の日が続いたうえ湖の氷の厚さが10㎝以上になると見られる現象です。ご祈祷の受付時間は午前9時~午後4時です。挙式を行うこともできます。

下栗の里を訪ねたら… 下栗の里を訪ねたら… はコメントを受け付けていません。

一口サイズのチョコの定番、チロルチョコの名前の由来は、ヨーロッパのアルプス地帯や、オーストラリアのチロル州からきているそうです。自然の美しさや、高原で暮らす人々の人柄、その地域の爽やかさなどを、イメージしを持ったチョコにしたいという思いからのネーミングです。日本にも、日本のチロルと、呼ばれる、山に囲まれた里があります。長野県の飯田市下栗地区は、傾斜38度にもなる標高1000メートルの位置に民家が点在しています。下栗の里と、呼ばれ、その景観の美しさから、にほんの里100選にも選ばれています。長野県でも美しい景色を眺められるスポットとしてメディアにもとりあげられることが多い絶景ポイントです。観光客も多く訪れるようにはなっていますが、自然の中で地区には生活をしている住民の方がいるので、マナーを守って訪れましょう。下栗地区の特産品は、二度イモと呼ばれる下栗イモを始め、下栗イモを田楽にしたものなどがあります。下栗地区にあるそば処などで味わえますよ。民宿やロッジも数件ありますので、宿泊をはさんで、里を観光しても良いですね。秋期の11月には、下栗地区最大のイベントである、ふれあい祭りが行われて、色づいた山々と、地区の農産物、太鼓や踊りなどの見せ物を楽しめるので、秋期の観光もおすすめです。

仁科三湖をファミリーで楽しむ 仁科三湖をファミリーで楽しむ はコメントを受け付けていません。

仁科三湖は木崎湖・中網湖・青木湖の3つの湖が連なっています。北アルプス山麓唯一の天然湖なり、キャンプ場や温泉などもありファミリーで楽しむことができるスポットになります。青木湖は県下有数の透明度を誇り、春期にはオオヤマザクラ・夏期は新緑・秋期には紅葉・冬期には渡り鳥の飛来などを見ることができます。湖に映える白馬連山が美しいので、カメラ持参されたほうが良いです。湖畔の周りにはサイクリングできる道路がありファミリーで楽しめます。中網湖では、ヘラブナ・マブナが生息していて、氷期にはわかさぎ釣りができます。オオヤマザクラが美しく春には撮影スポットになります。木崎湖は遊べるスポットがたくさんり、ウィンドサーフィンや小型ヨット・カヌーなどができるので夏期に遊びに行くと良いです。キャンプ場もあるので、ファミリー連れが1日中遊べる湖になります。キャンプ用品はレンタルできるので便利です。木崎湖温泉も近くにあるので、ウォータースポーツやキャンプを楽しんだ後に温泉に入ると良いです。ゆ~ぷる木崎湖は、露天風呂やサウナ・プールなどがあります。タオルはレンタルしていないので持参された方が良いです。プールは子供ウォータープールもあるのでファミリーで楽しめます。

天竜峡遊歩道で見ておくべきこと 天竜峡遊歩道で見ておくべきこと はコメントを受け付けていません。

長野県飯田市には天竜峡温泉が有ります。
この天竜峡温泉が在る場所には、天竜峡遊歩道と呼ばれる天竜川沿いに作られた遊歩道が有ります。
天竜川と言えば、天竜川下りなどが有名ですが、水の上のからの景観も絶景ではありますが、遊歩道から見る天竜川も絶景を楽しめるスポットと言えます。

また、春期になると木々は緑色に輝きますし、桜の季節でもあることからも、この場所には多くの観光客やハイカーなどが訪れるのです。

尚、遊歩道と言うのは、姑射橋からつつじ橋を渡って、天龍峡周辺を1周できる遊歩道になっており、一周しても、約1時間程度の時間で回れることからも、人気が高いコースでもあるのです。

春期は、新緑という事もありますが、この遊歩道の見どころと言うのは、吊橋から見える奇岩巨岩の渓谷美、春の桜や夏季に咲くと言うヤマユ、秋の紅葉や冬の雪景色などであり、緑が多い遊歩道を歩いていると、ストレスもいつしか薄れリフレッシュする事が可能になります。

また、自然が多く残されている事や、空気が澄んでいる事からも森林浴を楽しめると言うメリットも有ります。
近くには天竜峡温泉が有りますので、リフレッシュするには最高のスポットと言えましょう。

経路の決め方 経路の決め方 はコメントを受け付けていません。

経路の決め方は旅行先の道によって変える事が大切です。長野県ではわさびが有名なのでわさび園などの自然に触れ合う旅になる場合が多いので、道の選び方は慎重に行う必要があります。自然が多いという事は道を間違えた時に簡単にUターンが出来ない場合があります。その理由は道が細かったり、回り道をしようにも道が繋がっていなかったりとカーナビも予測出来ない道になっている場合があります。長野県のお薦めスポットは道の駅です。この道の駅には長野の特産品が豊富に品揃えてあるのでお土産探しには最適です。自然が多い土地なのでお土産を探すにも店が見つからないという事が多く、観光地で買いそびれて結局購入せずに帰路につくという場合もあります。そういった事も含めてコースを決める事が大切です。標高の高い山が多く、見渡す山全てが観光地とされているので行くスポットをジャンルで分けるようにします。山は二つまで行ったり、ダムか湖かどちらかだけに行くなど厳選して巡る事で時間のロスを避ける事が出来ます。道が狭く長野県は広いので、余裕を持って行ける距離の観光地を選出することがお薦めです。基本的にカーナビには頼りすぎずにかかる時間を検索する等に活用します。

風穴の里を楽しむ方法 風穴の里を楽しむ方法 はコメントを受け付けていません。

長野県松本市安曇にある道の駅、風穴の里は、松本城、髪高知、乗鞍高原などの信州の観光地へ向かう中継点としてにぎわっています。
なぜこの名前がつけられているかというと、ここの稲核地区には、山の断層の間から冷たい空気が吹き出す場所に、横穴をほって、内部に石積みをした風穴が何カ所かあるからです。風穴は天然の冷蔵庫ともいえて、夏のさかりでも6度から8度くらいしか気温が上がらないため、漬け物などが保存されてきました。
風穴には、道の駅の駐車場から徒歩で10分程度で行くことが出来ます。
館内のレストランでは、風穴で保存された地酒を飲むことが出来ます。また、最も人気があるのが稲核菜です。稲核菜は野沢菜の原種とともいわれていて、野沢菜よりはやや小さめですが、茎も歯ごたえがあって、かめばかむほど味がでるということで古くから漬け物にされてきました。この漬け物も夏には風穴で保存されていたのでしょう。
食べ方としては葉漬けのほかに、カツオ節と炒めた「おふくろ炊き・稲核菜の油炒め」「稲核菜のかぶづけ」「稲核菜のおやき」などがあり、レストランでも食べることができます。
風穴で貯蔵された冷酒のつまみとして、これらを食べるのもこの道の駅ならではの楽しみといえるでしょう。

雷電くるみの里の見どころを紹介 雷電くるみの里の見どころを紹介 はコメントを受け付けていません。

「雷電くるみの里」は、浅間サンライン沿いに位置する道の駅です。
場所は、長野県の東御市滋野乙になります。

道の駅の名称として使われている「雷電」は、この地方の出身で、江戸時代に活躍したといわれている力士の名前、「雷電為右衛門」にちなんでいます。
また、「くるみ」は、東御市の名産品であり、その生産量は日本一を誇っています。

力士の名前にちなんでいることから、直売所の横の方に小さな資料館があり、化粧回しなどが展示されています。

直売所では、地元の新鮮な農産物を買い求めることができるほか、特産品としてくるみを使ったお菓子やお土産品なども扱っています。

郷土食を味わえるレストランも併設されていて、この駅のオリジナルである「くるみソフトクリーム」を味わうことができます。
牛乳の甘みに濃厚なくるみの風味がプラスされて、とてもおいしいソフトクリームですので、ぜひ一度ご賞味いただくことをお勧めします。
レストランでは、そのほかにも、くるみのおはぎや「くるみだれ」につけていただくおそばなど、くるみを使ったメニューや、雷電にちなんだメニューがそろっています。

各施設は年中無休で、売店は8時~19時、レストランは7時~19時で営業しています。
きれいに清掃されている広いトイレや、無料休憩所、駐車場は24時間利用可能です。

 

小坂田公園 小坂田公園 はコメントを受け付けていません。

長野県塩尻市にある小坂田公園は、国道20号線上にある道の駅になります。季節ごとにいろいろなイベントを開催している道の駅になり、行かれる際は事前にチェックしてから行く方が良いです。遊ぶ施設もたくさんあり、1回300円でゴーカートに乗れたり、大自然の中でパターゴルフができたりします。パターゴルフは一般800円・中学生以下400円になり、営業している期間が決められているので遊びたい方は前もって問い合わせされた方が良いです。その他には市民プールや蝶の博物館などもあり大人も子供も1日中遊ぶことができます。売店では塩尻名産のワインなどがたくさんあります。

農作物直売所では、地元塩尻でとれた新鮮な野菜や果物を販売しています。囲炉裏のあるレストランは地産地消にこだわっていて、地元の食材を利用しています。是非食べていただきたいのが、塩尻市・松本市のご当地グルメの山賊焼きです。山賊焼きはにんにくを入れた特製だれに、とりもも肉をつけて揚げたものになりボリュームたぷりで人気メニューになります。安雲野放牧豚を使用した豚丼や信州そばなども堪能することができます。カフェでは大人気のロイヤルスィートバニラを食べることができます。楽しいことや美味しいものがいっぱいある道の駅になります。

小坂田公園を損せずに楽しみ尽くす 小坂田公園を損せずに楽しみ尽くす はコメントを受け付けていません。

長野県塩尻市にある小坂田公園は、国道20号線上にある道の駅になります。季節ごとにいろいろなイベントを開催している道の駅になり、行かれる際は事前にチェックしてから行く方が良いです。遊ぶ施設もたくさんあり、1回300円でゴーカートに乗れたり、大自然の中でパターゴルフができたりします。パターゴルフは一般800円・中学生以下400円になり、営業している期間が決められているので遊びたい方は前もって問い合わせされた方が良いです。その他には市民プールや蝶の博物館などもあり大人も子供も1日中遊ぶことができます。売店では塩尻名産のワインなどがたくさんあります。農作物直売所では、地元塩尻でとれた新鮮な野菜や果物を販売しています。囲炉裏のあるレストランは地産地消にこだわっていて、地元の食材を利用しています。是非食べていただきたいのが、塩尻市・松本市のご当地グルメの山賊焼きです。山賊焼きはにんにくを入れた特製だれに、とりもも肉をつけて揚げたものになりボリュームたぷりで人気メニューになります。安雲野放牧豚を使用した豚丼や信州そばなども堪能することができます。カフェでは大人気のロイヤルスィートバニラを食べることができます。楽しいことや美味しいものがいっぱいある道の駅になります。